静岡の弁護士による遺産相続・遺産分割・遺留分の相談。弁護士法人鷹匠法律事務所。

弁護士が安心を提供します! 静岡の弁護士による相続相談所

  • トップページ
  • 事務所概要
  • 弁護士紹介
  • アクセス
  • お問合せ

遺産分割の調停・審判

ilm2007_02_0277-s0061.png 当事者同士で話し合いをしても、遺産分割協議がまとまらない場合は、家庭裁判所に調停を申し立てることになります。 遺産分割の調停は、相続人の一人あるいは何人かが、残る全員を相手方として申し立てます。

調停手続きは、分かりやすく言うと、調停委員という第三者が2名、当事者の話し合いの仲介に入ってくれる手続きです。当事者の出頭が原則として必要ですが、当事者は待合室も別々で、それぞれの主張も別々に聞いてもらえます。

月に1回、2時間程度開かれ、1回目はそれぞれの主張をし、2回目以降で、相続人の範囲や遺産の範囲などを確定して、争点を明確にし、双方歩み寄りができるか調整していくことになります。

遺産の額が多い場合には弁護士に依頼する方が、よりスムーズに解決できるものと思われます。調停においても当事者で合意することができなかった場合には、調停不成立となり、当然に審判に移行します。 審判においては、訴訟手続きに近い形で手続きが進行し、必要に応じて証人尋問なども行われます。


最終的には、家事審判官(裁判官)がさまざまな事情を考慮して、遺産分割の審判をします。
 

遺産分割について知りたい方は以下のコンテンツをご覧下さい

遺産分割

 

遺産分割協議書と調停

相続による争いを防ぐには、適切な遺産分割の協議と分割を進める必要があります。遺産分割協議書と調停の詳細な説明についてはコチラのページへどうぞ。
 
遺産分割協議書の作成

相続人の間で遺産の分割が確定した場合には、後日相続人の間でトラブルが発生しないように遺産分割協議書を作成します。
遺産分割協議書の作成方法の詳細な説明についてはコチラのページへどうぞ。

遺産分割訴訟

当事務所にご相談頂ければ、所属の弁護士が、適切な判断による遺産分割の紛争解決のお手伝いを致します。お気軽にご相談ください。
遺産分割訴訟の詳細な説明についてはコチラのページへどうぞ。

 

遺産分割の調停・審判

遺産分割の調停・審判とは相続人の間で遺産分割の協議がまとまらない場合、家庭裁判所に調停を申し立てることを言います。
所属の弁護士が遺産分割の調停・審判のお手伝いを致します。お気軽にご相談ください。遺産分割の調停・審判の詳細な説明についてはコチラのページへどうぞ。

 

相続サイト一覧

弁護士にご相談される方は事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※誠に恐れ入りますがお電話でのご相談は実施しておりません。ご相談はご予約のみとさせていただいております。

HOME 弁護士紹介
事務所紹介
アクセス
弁護士費用





鷹匠法律事務所の無料相談

コンテンツ

所属弁護士による著書

明治維新とあるお雇い外国人 「副島種臣」 後藤象二郎と近代日本 斎藤隆夫 法律相談時間のご案内 事務所概要 アクセスマップ
⇒詳細はこちら
鷹匠法律事務所
ImgLS10.jpg後遺障害
破産サイトバナーImgLS150001.jpg
図40001.png労災バナー.png
皆様のお役に立てるように・・・
私たちは依頼者にとって
最幸の結果を目指します。
お気軽にご連絡ください。
弁護士にご相談の方は
こちらまで
0120-33-1348